山出しの説明書

函館発MVNO(格安SIM)の初心者向けブログ。スマホ等デジタル機器の田舎普及促進を狙う。

格安sim

スマホ買ったばっかりで泣いてる人が見るべき表(2年使い続けるのがいいのか検証)

投稿日:2017年1月28日 更新日:

力入ってます!今回のブログ記事。

格安simが安いのはわかったけど機種変更してまだ2年たってないよ~泣。

違約金高いから2年たつまで我慢するよ。って人はかなり多いと思います。

最初の2年間は、本来高いスマホ本体を、2年ローン組んで契約してるニュアンスで納得できるので、2年経過前の解約に伴う違約金は納得できる範囲です。(本体代払い終わった2年からの、さらに2年経過後までの解約に違約金かかるのは道義に反する!怒)

2年以内の解約だと、分割払いになってるスマホ本体代も、残額割引なしで一括請求されますので、一時的な出費がでかくて、とてもとても…

だけど、本当に2年以内の解約は損なのでしょうか?

今のスマホ1年ちょっとだけど、格安simにするのは2年たってから考えよう。とあなたも思ってるでしょ。

大手キャリアでスマホ機種変して2年経ってないのに解約するのは、若い女性一人でインドに旅行に行くようなもの。くらいのイメージでまったくみんな考えてない。検討すらしない。

だ・け・ど!そんなのは、表にしてみればわかること!

まずは、大手キャリアで2年間使い続けた場合の表をご覧あれ!

auで最新スマホを機種変更した場合の2年間で支払う金額

au2ybody

CM好感度№1の「au」を取り上げてみました。

機種は「iPhone7 32GB」

5分以内の通話なら料金定額「スーパーカケホ」

データは3GBで十分なので「データ定額3」を選択(3GBの選択肢があるのはauだけ。ドコモ、ソフバンはない)※なぜ3GBでよいかはこちらを参照。

インターネット接続サービス「LTE NET

iPhone本体代79,200円を月3,300円の24回払い。割引が毎月2,445円引かれて、実質負担額は20,520

※注意 スマホ本体代のスライド払いマジックについては、前に書いた記事をご覧ください。(違約金のかからない月でも契約違反的な請求が発生!)

 

その他諸経費含めまして、2年間+2月※上記注意リンク参照トータルでは184,464円(税込)を支払っていることになってます。(割引、オプション等は加味しないノーマル契約)

覚えていてください。2年で184,464ですからね!

 

さて、この条件で契約しといて1ヵ月しか経ってないのに格安simに移行するので解約します!ってなったら一体2年間の支払総額はどうなるのでしょうか!

 

今回も、通話simで利用されてる会社で、2位につけてる「mineo(マイネオ)」という会社で検討しました。※数少ない「au」系のsimを提供する会社でもある。

tuuwapuran

※「mineo」は、2017年1月時点では「5分以内通話定額」のサービスはありませんが、2017年3月より開始する旨ホームページ等で公表していますので、その金額で行きます。(税込表示)

auを2年経つ前に解約して、au系格安sim会社に移行した場合の2年間で支払う金額

iyaku-1

どうですか!1ヵ月ですぐ辞めて格安simにした場合は、スマホ本体の残額、変更に伴う諸経費、違約金で2月目に支払う金額が98,489円と高額ですが、2年間の総額は164,503円となります。

そのまま契約していた場合での2年総額の184,464円に比べて19,961円安くなります。

さあ!では2ヵ月で辞めた場合はどうなってるのか!?その先は!?

一ヶ月ごとの表を作りました。あなたが該当する月があればリンクを押してみてください。(別ページで開きます)

2年以内の解約で総額がいくらになるか1月ずつ分けた表

1ヵ月後に解約 1年1ヵ月後に解約
2ヵ月後に解約 1年2ヵ月後に解約
3ヵ月後に解約 1年3ヵ月後に解約
4ヵ月後に解約 1年4ヵ月後に解約
5ヵ月後に解約 1年5ヵ月後に解約
6ヵ月後に解約 1年6ヵ月後に解約
7ヵ月後に解約 1年7ヵ月後に解約
8ヵ月後に解約 1年8ヵ月後に解約
9ヵ月後に解約 1年9ヵ月後に解約
10ヵ月後に解約 1年10ヵ月後に解約
11ヵ月後に解約 1年11ヵ月後に解約
12ヵ月後に解約 1年12ヵ月後に解約

24個も表作ったよ!

さて、これから導き出されることは~。

auでそのまま契約していた場合の総額184,464円に達するのは、ちょうど1年目(12ヵ月目)となります。

つまり、11月目なら総額は183,968円となるので、auでそのまま契約しているより安い!(スマホ本体の残額、変更に伴う諸経費、違約金は次月に68,789円一括で払う必要がある)

まとめると、auで新しいスマホ機種変で契約しちゃっても11ヵ月以内の格安sim移行ならば2年間で払うお金でみると少なく済む!という結論になります。

さあ、これに該当する人~!2年待ってるのは損ですよ!すぐにでも移行について考えた方がいいですよ~!

 

さらに、畳み掛けます!

2年後に違約金なしの月まで待って解約した場合の2年+1ヵ月の総額は~!ハイ!この通り!

iyaku-24

2年1ヵ月目で違約金が0円で、総額198,383円

iyaku18+1

じつはコレ、1年6月目で辞めた場合の2年+1ヵ月の総額とほぼいっしょになります。

て~こ~と~は~~~!!!

1年と6月目までは、2年満了を待たなくても実質損をしない!と言うことが結論づけられます。

まとめ

今までの話をまとめますと、

○機種変して12ヵ月までたってない人は、格安simに変えるのが早いほど2年総額ではお得。

○12ヵ月を過ぎてても、1年6ヵ月目までは、2年後の違約金なしの月を待つよりもお得か同等。

○逆に言うと1年7ヵ月を過ぎてる人は格安simに変えるのを2年たつまで待った方がいい。

ということになります!ためになったでしょ!

まあ、スマホ本体の残額、変更に伴う諸経費、違約金一括払いが、1年6ヵ月でも45,689円と、簡単に出せる金額ではないかもしれません。蓄えに余裕がある人は早い方がいいですよ。

今回のケースの場合(au→mineo)、テザリングという機能が使えなくなります。

au→UQモバイルは使えるので、出来るけどやらないという、意地悪の何物でもないです。

これは不当な差別であり企業間競争の妨げになってます。三太郎はいじめ集団か?

今回はiPhoneでしたが他の機種でもそんなに変わんないと思うよ←無責任

auは大手でも若干本体代を安く提供してるので、ドコモ、ソフトバンクなら辞めた時の一括請求高いです。

 

派手な宣伝や広告に騙されないで、きちんと全体の数字を見るようにしましょう。


-格安sim

関連記事

格安simに変えたいけど迷ってる人が見るべき表

前回はふざけてすいませんでした。今回はまじめに行きます。 格安simにする最大のメリットは、何と言っても今までより料金が安くなる(それも大幅に)ってことですよね。 さて、本題に入る前にその恩恵を受けて …

スマホはどれくらいのギガ数がちょうどいいの?

さてさて、前回は1GBがどれくらいの値段の開きがあるか述べました。 今回はGB(ギガバイト)に代表される、スマホで通信するための単位の説明したいと思います。 大手キャリアも、格安sim業者も、当たり前 …

computer_monku

ドコモの解約のしかたをていねいに教えます。

さて、これまで数々の格安simの説明記事を上げてきましたが、今回はナンバーポータビリティ(同じ電話番号で他社に移行)の手続きについて、怒涛の画像の連続で解説していきます! au、ソフトバンクも流れはお …

2年過ぎてスマホ代金払い終わった人が見るべき表

またしても、スマホ買ってしまった“山出し“です。 今回はフリーテルのsimフリースマホで、OSがiOSでもなく、android でもない、Windows10でございます。 なん …

sapporo_tokeidai

格安SIM乗り換え指南!札幌編の巻

地味に格安SIM乗り換えサポートの件数増やしている「山出し」です。 函館相談件数実績ナンバーワン!みたいな、過払い金請求みたいな肩書つけちゃうよw さて、先日札幌に行った際、友人のスマホデビュー&格安 …

スマホ歴は日本上陸初期の2006年からと長いが、SNSを始めたのは2016年という天邪鬼。
無知なるゆえに、通信会社に支払った違約金は5社以上。
痛い目にあった経験から通信費節約に詳しくなりました。
函館在住だが、近所や職場にいたるまで、さっぱり格安sim(MVNO)使ってる様子がない。
田舎もんは、大手に搾取されるしかないのか。
支出を減らして「山出し」と遊びに行こう!(おごりで笑)