山出しの説明書

函館発MVNO(格安SIM)の初心者向けブログ。スマホ等デジタル機器の田舎普及促進を狙う。

データ分析 プロフィール 雑記

愛すべき人物、ドクター中松に学ぶ情報操作術

投稿日:2017年2月17日 更新日:

まいどお騒がせしてます。「山出し」です。
今回のブログ記事は趣向を変えてみたいと思います。まあ、箸休めですね。
ちょっと前のニュース記事にこんなのがありました。

「ペンパイナッポーアッポーペン」無関係の企業が商標出願

ピコ太郎さんの大ヒット曲「Pen-Pineapple-Apple-Pen(PPAP)」で使用されているおなじみのフレーズ「ペンパイナッポーアッポーペン」などが、大阪府内にある無関係の企業によって商標登録の出願がされていた。弁護士ドットコムが1月24日に報じた。
ある男性と男性が代表を務める会社が、「おおさか維新の会」などよく知られた名前を自分の商標として大量に出願する一方で、登録に必要な手数料を支払わず、問題となっている。2015年には、総出願数の約1割に当たる計1万4786件を出願したという。

これ見て思い出したことがあります。

ドクター中松が「日本維新の会」を商標登録出願

中松氏による「日本維新の会」の出願は2011年12月16日。これをめぐってツイッターなどでは「さすが」「先見の明あり」といった賛辞も同氏に寄せられているが、この出願自体は2012年8月に「拒絶査定」となり、最終的には商標登録に至らない可能性が高いとされる。

最初の記事はドクター中松ではないよ。だけど後者のドクター中松も似たようなことしてますね。

実は私、地味にドクター中松ウオッチャーであります。

日本の発明家で知的財産権といえばこの人ですよね!言わずと知れたドクター中松氏。

私自身、幼少期から数々の家電を分解するのが趣味でして、大発明家エジソン的なことをすることが好きでした。(エジソンも小さい頃は分解ばかりしてた)
中学生の頃は、お年玉でテレビやビデオデッキを買い、古いのを分解して中身の構造を探ってました。(あえて韓国製のとか買ってた。壊れたら躊躇なく分解出来るから。長持ちしそうな国産ものは×。日本と比べて細部の荒さとかがハッキリわかる。しかし、今や日本の家電メーカーの業績は暗澹たる状況…。)
もちろんパソコンやスマホも分解して、構造の一端を知ることができました。さすがに電子レンジを分解したときは危機を感じました。家電は分解した時点で保証が効かないので、未だに保証とは無縁の生活です。再起不能は数知れず。ある意味病気です。

今では自称「柏木町のエジソン」を名乗っています。(ネタです。家がバレちゃう!?)
マジで特許取ろうと思って特許庁のサイトから特許申請ツールをパソコンにインストールしてあります。
iPadが世に出たばっかりのころ、お尻のポケットにぴったりとハマる革製のタブレットケースを作成しました。この構造が他に無い物であると思い、これを特許に乗せるため申請書を途中まで作成した経験があります。

モノはこれです。↓

soutyakutoritukerare case

pc in

今はタブレットにもなる2in1PC入れてる。

申請文も結構頑張ってまともに作った。2011年なので6年前。今見ると、当時よくここまで頑張ったなと思う。俺。

詳細な説明 ←PDFで開きます。わたしの頑張りを見てくれ!

まあ、一見ムダに見える、やっぱりムダなことをするのはわたしの専売特許だし!
結局のところ、申請料とかが、素人個人には厳しいので諦めました。(売れる保証もない)誰か資金が潤沢な人、このタブレットケースで特許とってもいいよ。権利あげるよ。えっ!?いらない?

ちょっと逸れましたが、発明には興味があり、高校の頃にはドクター中松に弟子入りしたいと思ってたくらいです。確か当時の就職先紹介本(タウンページくらいの)に「ドクター中松研究所」の紹介があって、「行きて~!!!」本気で思ってました。
当時はテレビにも結構出てましたね~。灯油ポンプやフロッピーディスクを発明し、ピョンピョンシューズで登場する、偉大だがユーモアのあるおじさんとして写っていました。

その後、インターネットの普及時代が到来します。
そうなると特許庁は、過去からの申請案件を全て見れるよう、データベースをウェブに公開しました。
そこから徐々にドクター中松の本当の姿が暴き出されて行きます。
一番解りやすいのはWikipediaなんですが、なんと!これによるとドクター中松は灯油ポンプの発明者でなければ、フロッピーディスクの発明者でもないとなっています。(ピョンピョンシューズは彼の特許)
まあ、Wikipediaも信憑性に欠けることもあるため、灯油ポンプについて特許庁のデータベース探しました。
そしたらちゃんと出てきました。灯油ポンプの原形。生花水吸取器ですってね。明治40年だって。すげ~古い!出願者は山縣時輔っていう人。

ponpu
ドクター中松のはこっち。(本名の中松義郎)昭和24年

nakaponpu
最初の方が今の灯油ポンプの原形って気がしますね。ドクター中松のは発明ではなく改良したというのが本当のところでしょう。
多分フロッピーディスクもWikipediaに書いてる通りで、発明者はIBMで間違いないでしょう。
これはね、特許庁が悪い!ネットにデータベース載せやがって!ドクター中松を英雄のままでいさせてやれよ!www

みんな、知らなかったでしょ!ドクター中松は日本が誇る偉大な発明家だと信じきってたでしょ!
その他のエピソードも笑っちゃう内容です。
何がすごいって、日本中ほとんどの人が未だこの事実を知らずに思い込んでるということ!

マスコミも信じて疑わなかっただろうし、インターネットない時代は調べようがない。特許庁行って膨大な書類を調べれられる訳もなく。
この事実を知って驚愕しましたが、その当時、折しもドクター中松の講演が函館で開催されるという事実を耳にしました。
もちろん行ってきましたよ。

nakamatupanfu

ハッキリ言ってウケたw
だってもう、エジソンよりも発明多いってどや顔で言ってたし、スペースシャトルも自分の発明だって言ってた!妄想が止まらない!もうね、達観ぶりに感動すら覚えた!

実はこの人、ただの“ホラ吹きじいさん”じゃん!!!

ドクター中松のショップサイトを見てみてください。AV老舗メーカー、ソフトオンデマンドも真っ青のエログッズが売られてます。

ドクター中松ならインターネットも自分の発明と言ってそうです。もうね、インターネットの素晴らしさを伝えるために、あえて法螺吹いて、正しい情報を取得する術を私たちに身に付けさせるための宿題を長年に渡って課してくれていたとしか思えませんwww

今は、インターネットはデマ情報(フェイクニュース)が多くて信用できないと、よく巷で騒いでおりますが、いやいや!リアルでも昔からデマは普通にありますよってことです。しかも壮大な!(笑)

逆に今は、ネットがあることによって嘘かどうかを調べれば解る機会が増えているので(今回のように)、むしろネットの普及は歓迎するべきものであります。

いや~!しかし、ドクター中松のフェイクは見事ですね!ほれぼれします。大衆心理操作の見本です。

もうかなりの高齢でガンを患ってますが、ぜひガンを治す発明を叶えて欲しいものですね。
私は一周回ってファンですので、訃報はショック受けるだろうな…。

詐欺に騙された人を慰める文句として使ってもいいと思います。
日本中のほとんどがドクター中松に騙されてたんだから、落ち込むことないよって!

 

最後に、リアルタイムで中松発見!

教団とパイプ持つDr.中松氏が清水富美加仲裁も

同氏によると「私は教団が使っている教材に『惑星から来た、発明をする宇宙人』として載っている」

だって!

マジウケる。声だして笑ってしまったよ。

安定したキャラクターで嬉しいです。


-データ分析, プロフィール, 雑記

関連記事

money_tokeru_yen

目的のないLINEグループは誰かが損していることを知れ!

実はSNSってアホらしいと思っていた「山出し」です。電話もなかった時代の苦労を知れ! 最近、大規模なLINEのグループのお誘いがあったのですが、明確な設置目的が無く、なんとなくみんなで繋がればいいねと …

子供に使わせるならタブレットにした方がいい本当の理由

ツイッターの面白さがやっとわかってきた「山出し」です。 さて、前回の記事では、強引にタブレットをオススメしましたが、ふ~ん…。ってくらいにしか、思わなかったと思います。 今回の内容は、子供にタブレット …

函館市は魅力度1位に踊らされていることをそろそろ気づくべきだ

前に函館市民を震撼させるこんなニュースがありました。 <函館市>「魅力度1位」「幸福度最下位」民間調査で正反対←リンク切れました 北海道函館市について、民間の調査で「魅力度がトップ」と「幸福度が最下位 …

smart

ブログ初めの自己紹介

始めましてです。「山出し」と言います。人生初ブログ開設しました。 facebookでちょこちょこ書いてましたが、システム上、やりたいようにできないのでブログでおもいっきりやってみたいと思います。 ブロ …

スマホ歴は日本上陸初期の2006年からと長いが、SNSを始めたのは2016年という天邪鬼。
無知なるゆえに、通信会社に支払った違約金は5社以上。
痛い目にあった経験から通信費節約に詳しくなりました。
函館在住だが、近所や職場にいたるまで、さっぱり格安sim(MVNO)使ってる様子がない。
田舎もんは、大手に搾取されるしかないのか。
支出を減らして「山出し」と遊びに行こう!(おごりで笑)