山出しの説明書

函館発MVNO(格安SIM)の初心者向けブログ。スマホ等デジタル機器の田舎普及促進を狙う。

格安sim

ドコモの解約のしかたをていねいに教えます。

投稿日:2017年3月20日 更新日:

さて、これまで数々の格安simの説明記事を上げてきましたが、今回はナンバーポータビリティ(同じ電話番号で他社に移行)の手続きについて、怒涛の画像の連続で解説していきます!

au、ソフトバンクも流れはおんなじだと思うけどね(未確認)

ドコモショップに行って、店頭で解約、ナンバーポータビリティ手続きをするのが確実ですが、どうしても暇がない、混む、解約いくの気まずい等の理由でなかなか足が向きません。

実はこの手続き、店頭じゃなくてもネットでできるの知ってる?

私は、友人の含めて何度も経験していますが、けっこうメンドウなんです。

それはどういうことかというと、やめさせない誘惑トラップが何重にも張り巡らされているからです。

解約手続きをしている途中で「私は今、やめてしまっていいんだろうか!?」と思わせる仕掛けがタップリ出てきます。

今回の記事を読んで、それらに惑わされることなく一人でも多く辞めることができますように~!

ドコモのトップ画面から始まり~

docomotop

まず、ネットで解約手続きをするには、「My docomo」のアカウントにログインしなければなりません。

もうすでに、アカウントを持ってる人は、上のボタンから入れます。

毎月の料金ネットでチェックしてる人や、dマガジン、dビデオなどのドコモが提供するサービスを利用している人はIDとパスワードわかってるよね。

「ログイン」ボタンからも入れます。

お次はログイン画面~

roguin

ここでIDとパスワードをいれます。

今まで登録したことない人は、下の「dアカウントを発行する」ボタンを押します。

初めての登録

touroku

dアカウントに初めて登録する場合はこの画面になります。

まずは自分の電話番号入れて~

次は「ネットワーク暗証番号」を入れるんですが、これがくせ者。

ドコモと最初に契約した時に4桁の数字を登録してるはずなんです。その番号を入れるんですが、忘れてる場合は終わりです。残念ですが身分証明書を持ってショップへ行きましょう。

また、3回間違ったらロックがかかり、その場合もショップへ行くしかありません。

多分、ずっとドコモの人は昔の番号忘れてたりするよね。なんかの番号と一緒ならいいんだけどね。

というわけで、そのあとの文字の確認の入力をしたら、自分の電話のいわゆるショートメールに番号が送られて来ます。その番号を次の入力画面で入れると登録完了。

やっと自分の契約画面

a

この画面の前にもう1ページあるんですが、その中からページの中段くらいにある「ご契約内容確認・変更」を押します。そうするとこの画面のページが表示されます。

ページ数を見てみると3/3とあるので全部の契約内容を確認するのに3ページもあるってことです。

これは、スマホにしたばっかりにしたときに、dマガジンとかの実質使っていないサービスの解除する場合の画面にもなります。

年寄りの携帯とか、解除しないでムダに使っていないサービスが地味に毎月1000円取られてるとかザラにあります。

こういうのが大手のこすからいところ。

みんなも、最初に店員から「かならずこのサービス付いてきますが、すぐ解約すれば月額料金かかりません」と言われて最初に入ってたサービスあるはず。

こういったアカウント画面に行けて、解除できるスキルがあればいいんですが、よくわかんない人はそのまま払い続けてます。

実際に私が格安SIM変更手続きをしたご家庭の中にも、家族で4台使って、こういった使ってないのに解約していないサービスで、毎月ムダに5000円以上払っているとかありました。

心当たり無くて一人当たり毎月8000円以上の支払いになってる人は、ムダなサービス解約してない可能性あると疑いましょう。

肝心のナンバーポータビリティー手続きはどこに?

さあ、この画像を見てお分かりだと思いますが、電話番号が同じで違う電話会社に移行する手続き(ナンバーポータビリティ)は最後のページである3ページ目のしかも下の下の最後の方にあります。ここまでたどり着くのが大変!

実はこっからが長い道のり!(1ページ目)

※ここからが本番です。全画面を省略せずに全部のせます。クッソ長いのを覚悟でスクロールしてください。画像は見なくてもいいですが、こんだけイヤらしくメンドウくさいということを実感してください。全部つなげた俺えらい!

1p

まず1ページ目。これでもかと、ごちゃごちゃウルサイ説明が続きます。

シェアすれば安くなるよとか、違約金取られるよとか、スマホ本体割引ないかもよとか、辞める時に必死に説明するなよ!

しかも、辞めないボタンがド派手で目立つのに、手続きを進めるボタンが地味で目立たない!同じでいいだろ!

残りポイントの説明(2ページ目)

2p

ポイントがどれだけ残ってどれだけ損するかって訴えてます。

ちなみにdポイントはアカウントを残せばポイントも残ります。dビデオとかはドコモのスマホとかケータイ使っていなくても、アカウントがあれば利用できるのでこのポイントが使えます。

ドコモポイントの方は今回で消滅します。

ポイントが2つあるとかメンドクサイ!

ドコモポイントがけっこうあるなら使ってしまいましょう。

ちなみに私は、モバイルバッテリーと交換しました。

各種手数料の説明(3ページ目)

3p

まずこの提示された料金ウソです!

一番上の転出事務手数料2160円は確実に払わなければならない金額です。違約金なくてもこれはかかります。これ、知らない人が多い。(au、ソフトバンクはもっと高い)

その次の(他会社)の契約手数料。

これが大嘘!

格安sim会社は、キャンペーンでこの手数料払わなくてよかったり、Amazonで格安simパッケージ買うと600円くらいで済んだりするので必ずしも3240円がかかるわけではありません。

ドコモが他社の契約手数料金額表示するのは余計なお世話!合計もしなくていい!

高く見せて辞める気持ちを萎えさせるテクニック!

※今回は違約金発生しない月に解約手続きを行ったので違約金の表示がありません。

クドイ注意事項(4ページ目)

4p

いきなり字が小さくなって、ギッシリと詰め込まれます。ナンバーポータビリティーの手続きメンドクサイよ!的な表示で押してきます。

逆に、読み落とすとまずいんじゃ…的な雰囲気を醸し出してます。

このページは脅し用であり、大したことは書いてません。

最大級の卑怯な引き留め(5ページ目)

5p

ここまで来るのにだいぶ時間もかかっています。

ここで、懇願モードに切り替わります。

このページは、今まで長く使ってきたんだから、辞めないでいてくれたら特典あるよ!って誘ってきます。

しかも詳しい内容を書かないで”電話して”という手段に出ています。

ちなみに電話したら何が特典となるのかというと、辞めないで機種変更でまたドコモと手続きする場合は、契約年数に応じて1万円とか2万円とか割引しますって内容です。

○ここでドコモをずっと使い続ける人への特典を教えます。

ドコモ辞める気ない人でも、次の機種変更の手続きする前に上の番号に電話して「webで特典の案内をみた」と言えば、普通に機種変更するよりも料金が安くなるかもしれないよ!

しっかし、こんな微妙なタイミングで辞めないでと懇願してきます。

ここまで来た人だけに金で釣ってきます。最悪の会社です。

ここでいったん解約手続きを止めて電話してしまって時間がたつと、元の画面に戻れず、今までやってきた手続きをまた1からやらなければなりません!

これは”いやがらせ”以外のなにものでもない!

※ちなみにこの画面は、長年ドコモ使っていない場合は出てきません。

やっとまともらしい流れになってきた(6ページ目)

6p

やっとナンバーポータビリティーでの解約手続きの同意ボタンが現れます。

いままで何度引き留めてきたのよ!?

さっきから辞めるって言ってるだろ!いつ終われるのよ!?って言いたくなります。

そして指定のメールアドレスに送る選択ができます。

ようやく手続き確認画面(7ページ目)

7p

いままでさんざん確認させて、最後はこんなもん。

やっと手続き完了(8ページ目)

8p

やっと完了。長かった!ここまでかなり時間かかる!

結局は予約番号っていう数桁の数字をもらうのにこんだけの過程を経なければならないのです。

まとめ

大手のネットでの解約手続きは、

  1. アカウントの取得(めんどくさい)
  2. 「ご契約内容の確認・変更」ボタンを探す(見つけにくい)
  3. 奥まったところにある、ナンバーポータビリティー申込ボタンを探す(見つけにくい)
  4. ひたすら長い料金体系を見せられる(くどい)
  5. ど~でもいいポイントに1ページ費やす(しつこい)
  6. 間違った高い金額で手数料料金を水増しする(不当表示)
  7. 小さく見ずらい字で惑わす(脅し)
  8. いまさら金で辞めないよう釣ってくる(卑怯)
  9. やっとまともな手続き

という、非常にフザケた内容となっております…。

これはさすがにダメだろ!

惑わされて一回躊躇した場合に、再度この手続きの流れをもう一回やり通す気力は簡単には復活しません!

ファミコンのマリオでラストステージのクッパ直前でコントローラー引っ張っちゃってバグったくらいの精神的ダメージです!

腹決めて一気にやってしまいましょう。

この流れわかってても時間かかるのに、事前知識なしで始めると相当時間がかかります。

スマホでやってて、もし途中で着信来ちゃったらどうなると思います?ああ!考えただけで恐ろしい!!!

こういうのも簡素化するよう総務省さん、監視の目を広げてくださいよ!


-格安sim

関連記事

uroad-home2

WiMAXのホームルーター「URoad-Home2+」を格安SIMの「IIJmio(au系)」で使えるか実験してみた!

家電改造大好き!「山出し」です。 今回の記事は一味違う!!!かなり限られた人への需要しか無いでしょう! 皆さんUQ WiMAXのルーター「URoad-Home2+」はご存知でしょうか。 こんな器械です …

かあちゃんに最適なスマホ仕様の選び方

これはちょっと前にYahoo!ニュースにのった記事。 ITオンチな母が“得体の知れない”格安SIMを受け入れた理由 母の希望はドコモの「Xperia XZ」でした。恐らくLINEとカメラ機能しか使わな …

2年過ぎてスマホ代金払い終わった人が見るべき表

またしても、スマホ買ってしまった“山出し“です。 今回はフリーテルのsimフリースマホで、OSがiOSでもなく、android でもない、Windows10でございます。 なん …

「スマホ子守」させてるくらいなら、せめて「タブレット子守」をさせろ!

というわけで、デジタル機器がおうちにいっぱいの「山出し」です。 こんなニュース記事がありました。 「スマホ育児」どう考える―――便利な子守ツールの実態と懸念 子どもたちは、スマホとどう接しているのか。 …

スマホ買ったばっかりで泣いてる人が見るべき表(2年使い続けるのがいいのか検証)

力入ってます!今回のブログ記事。 格安simが安いのはわかったけど機種変更してまだ2年たってないよ~泣。 違約金高いから2年たつまで我慢するよ。って人はかなり多いと思います。 最初の2年間は、本来高い …

スマホ歴は日本上陸初期の2006年からと長いが、SNSを始めたのは2016年という天邪鬼。
無知なるゆえに、通信会社に支払った違約金は5社以上。
痛い目にあった経験から通信費節約に詳しくなりました。
函館在住だが、近所や職場にいたるまで、さっぱり格安sim(MVNO)使ってる様子がない。
田舎もんは、大手に搾取されるしかないのか。
支出を減らして「山出し」と遊びに行こう!(おごりで笑)