山出しの説明書

函館発MVNO(格安SIM)の初心者向けブログ。スマホ等デジタル機器の田舎普及促進を狙う。

子供

子供の自由研究で函館〜弘前間をチャリで行ってきた。100㎞超え!(1日目)

投稿日:2017年8月17日 更新日:

みなさんお久しゅう。そしてご機嫌麗しゅう。

お元気ですか?「わんぱく小僧養成所」所長の”山出し”です。

さて私は子の自由研究を完全に監修しております。

夏休み後しばらくたって作品が帰ってきて、そのままゴミ箱に直行っというのが自由研究の大方の末路のはず。

ウチはそんなことさせん!

なんなら先生も驚ろくことしようぜ!がコンセプトです。

そんなわけで、毎年夏休みはチャリで遠出し、その行程のレポートを写真も使いながら模造紙に書くというのが恒例です。

今年は子供がパソコンのキーボードタイピングもけっこう出来るようになってきたため、ブログでレポートを作ってもらいました。

また、学年が増えることにキロ数も伸ばしてます。

今回は4年生での実施。ノルマは大台の100㎞を1泊2日で達成すること。

ちなみに去年は80㎞達成してます。

さあ!今回の目的地は青森県弘前市!

ここからは父目線のレポートを書きなぐって行くぜ!

娘のレポートと見比べてみてね。→父と娘の自転車旅!100キロめざしてレッツゴー!!

出発!

まず、函館人は海を渡る必要があるんですが、自転車でとなると、結構ハードル高い。船が一番安価で楽です。旅!って感じするしね!

これまでの経験上、真っ昼間の炎天下で上り坂とか走るとマジで死にそうになるので、今回は早朝に距離を稼ごうということで早い時間のフェリーを予約。

青函フェリー午前2時発→6時着のやつね。

午前2時発のフェリーに乗るため午前0時に起床。もうすでに過酷です。

フェリー乗り場まで午前1時着を目指し、自宅から自転車をこぎます。

まだ眠気で頭がさえない中、イザ出発!とこぎ出したとたん、空から水滴がポツリときます。

娘は「サ!サムい!」と言うもんで、「うるせー!ガタガタぬかすな!チャリこげばあったまる!」という、しょっぱなから、ろくでなしオヤジぶり全開で飛ばします。

30分ほどで到着!

ロビーで出発待ち。眠そう…。

自転車だと一番先にフェリーに乗れるので雑魚寝部屋の場所取りで優位!

ここで最初のハプニング!

写真撮影用で娘に渡していたスマホが行方不明!

パパに渡したと言い張る!

貰ってね~し!

急いで船を降りて再度ターミナルに走る。

ロビーの椅子にポツンとスマホが。

やっぱ忘れてんじゃん!バカヤロー!

そんなこんなで急いで船に戻り、速攻寝る体制に入ります。なんせ夜中ですから。着いたら過酷な運動始まりますから。

娘は目が覚めてしまったのか、「眠れない」と言ってきますが、返す言葉は「黙って寝ろ」。

5分もしたらもう寝てました。

到着のアナウンスとともに目が覚めます。

今回は自転車にアクションカメラも装備していますので動画撮りまくりました!

本邦初公開!これがフェリー内からターミナルまでの動画だ!(役にはたたない)

青森市フェリー埠頭からのチャリライド始まり~!

さあ!ここから本格的なチャリ走が始まります。よし!雨は降ってない。

乗ってきたフェリー。

まずは、朝飯のために手頃な公園を目指します。

向かったのは新青森駅。

早朝の新幹線駅、閑散としてます。たまに爺さん婆さんが散歩で通過。

持参した特大おにぎりが朝食。

まだ体力も十分!

とりあえずひたすら西へ向かって走ります。

スゲえ!住宅地にアイフォン修理店がある。駅近くとかじゃないんだ!?

レトロな津軽新城駅の前を通り〜。

国道7号線に乗っかります。

弘前まであと26㎞!

結構な山道が続きます。普段、べつにチャリ乗ってるわけじゃないので、そろそろ体に違和感が出はじめます。

あ〜!登りキツイ!THE山道!って感じで、見えるのは生い茂った木々とビュンビュン飛ばしていくクルマだけ。

もうこんな感じ。

やっと民家が見えてきた。

梵珠山だって”ぼんじゅ”っていうのかな!?キャンプ場らしい。結構登らないと行けなそうなので諦める。

浪岡町に入ったぜ!

しばらく走ると道の駅の看板があったので行ってみることにした。浪岡町のアップルヒルってとこ。

ついたのは早朝8時。ぜんぜん店開いてない。当然か。

丘の上に公園らしきものがあったので行ってみることにした。展望台もあるらしい。

…激しく後悔した。

スゲー急斜面!とても漕げないので自転車を押して登ります。

途中のあずま屋では、小汚いおっさんが一人ポツン。ここで夜をあかしたんだな。家のない人なんだろうな。

りんご畑を横に見ながら、なんとか展望台へ。なんで俺はこんなところで無駄に体力使ってるんだろう?と自問自答しながら。

スゲーいい眺め!来たかいがあったかといえば、…ないだろう。だってメッチャ疲れたし。

道の駅で休憩して、子供に誘われても調子に乗って上まで行かないほうがいいですって言うレベル。

下りは自転車だからいいけど、徒歩で来て徒歩で戻ると思うとゾッとします。

それでは、展望台からの下りの動画をどうぞ。スリル満点だぜ!

 

さて、次なる街は「黒石市」

こけしの街らしく、町境にはこけしのモミュメントも。

しばらく田園風景を眺めながら走り、目的はご当地グルメ「つゆ焼きそば」!

しかしまだこの時点で午前10時前。

店がやってねえ。

スマホで検索かけたら10時オープンの店があった!いや〜スマホって便利♥

入ったのはここ。黒石駅前の「すごう食堂」

年季入っとるわ!津軽百年食堂だって。なんかのモデルになったらしい。

朝飯とも昼飯とも言えない時間のため一杯だけ注文。

なかなかのおばあちゃんが調理してます。

太麺もちもち、汁は程よい酸味で美味かった!娘はスープ飲みまくり。

完食!

店を出て改めて店舗を眺めると、屋根がナナメになってる!こうなるように建てたとしたらかなり高度な技術だぞ!

歪んでこうなってたら結構ヤバイんじゃ…。

そんなこんなで腹を満たし、次なる目的地は「田舎館村」!

田舎館村にまできたよ~!

田んぼアート発祥の地として有名ですね。

まずは田んぼアート第二会場である道の駅へ。

最初に展望台へ。平日なのに結構混んでる。さすがですね。

今年の絵は、桃太郎。細部まで表現できてるのは素晴らしい〜!

他にも「石絵」なる小石を並べて作った絵も見事です。

どの絵も遠近法を用いており、展望台から見るとちょうどよく見える角度に計算されてます。

なので地上から見るとこんな感じ。稲ですね。

その後は、併設された遊具の広場でしっかり遊びます。

走った距離40㎞超えたあとですけど何か?

全遊具制覇し、次なる目的地、田舎館村役場へ。

ここは庁舎がお城です。

エレベーターで展望台テラスへ。ここも結構な人、人。

今年はヤマタノオロチとスサノオノミコト。「YAIBA」を思い出すね。

さすが完成度は高い!

しかし山出しは昨年も来てるのです。

去年は大河ドラマ「真田丸」と映画「シン・ゴジラ」で、スポンサーありあり感満載でお得感があったよね。

今年はオファーなかったのかな?作品ファンも呼び寄せるっていう勢いが無いのはちょっと残念かも。

さて、向かいでは、商工会とかのお店があります。

午後1時前で昼飯時だけど腹が減ってないので、かき氷とりんご実入りシャーベットを注文。

と、ここでスマホの充電が切れたので、とっとと宿のある弘前に向かうことにしました。

弘前市到着!そしてお城へ

だんだんと都会らしい風景に変わり、弘前駅を目指し、漕ぎ続けます。

なんせスマホナビが使えないので、超絶方向音痴な私は、ただ街中をウロウロするばかり。

今回はラッキーなことに、上を見上げていたら宿泊先のホテルの看板が遠くに見えました!

近づくにつれ逆にビル群で見えなくなった看板の方向を勘で探し当てます。

なんとかホテルに着いたのは午後1時半でした!

まだチェックインはできないので、荷物を預け、弘前観光へと向います。

まず向かったのは当然行くでしょ弘前城。

娘は初めて。

知らんかったけど、土塁修復のため城ごと曳屋で移動してんだね。

※曳屋(ひきや)…ジャッキ等で建物全体を持ち上げ、レールに乗せて解体せずに移動する技術

歴史的建造物の価値よりも、曳屋の職人技の紹介を全面に推してました。

↑いろんな種類のジャッキたち

やっぱり弘前城は桜の時期がイイっすね!

その後はすぐ近くのねぷた村に直行。お祭りの露店のような雰囲気。

焼きたての南部せんべいを食べました。

うん。もうオヤジは疲れてる。早く帰って横になりたい。ケツもイタい。

あと何分でチェックインできるかしか考えてない。

ようやく3時をまわったので、速攻ホテルに帰ります。疲労MAX時の弘前城。ありがたみなし。

ホテルに着いた時点で本日のチャリ走行は終了。サイクルメーターを確認!

なんと!初日で61.11㎞も走ってます。

いっぱい寄り道もしたしね。ツカレタ…。

チェックイン時フロントの人に尋ねられます。「どこから自転車で来たんですか?」「函館からフェリーに自転車乗っけてここまで走って来ました!」と言うとかなりビックリされてました。

「お姉ちゃんも頑張ったね」と声をかけてもらった娘は、照れながらも嬉しそう。

だいたいここで、自転車はお父さんの趣味ですか?と聞かれるんですが、「娘の修行のためです!」というとほぼ苦笑いされます。

今の俺の適度に丸い体を見て、自転車趣味の人と思う方がおかしい!

あ〜!やっと温泉だ〜!疲れすぎてぜんぜん疲れとれんけど。

その後はダラダラとベッドで横になりながら良さげな晩飯の店を探します。

やっぱせっかくなら郷土料理が味わえる店だよな〜!

食べログのアプリも入れてみたし。

行ったのはここ。「津軽居酒屋わいわい」

安易すぎるネーミングに逆に怪しさを覚えたけど、「郷土料理セット」というメニューにスゴク惹かれ、行って見ました。

結果、正解!

5時すぐに行ったんで混んでない。8時以降の予約がいっぱいなのでそれまでに出てくださいとのことでした。そこまでいないしね。入れてラッキー!

早速ビール!娘はコーラ。

グビグビ…ゴックン!クッゥわァ〜!!

このために生きてるな〜!!!ウっメェー!!

激しい運動のあとの温泉。そしてビール!極楽三段活用!間違いない!

そうこうしてる間に、待ってました!郷土料理!

○帆立貝味噌焼、身欠きにしん葱の味噌和え

○長もやし炒り煮

〇みず炒め

○けの汁

○帆立といかのメンチ

○サワラの刺し身

なんと!これだけのセットで2000円!?やっすい!!

なんだこの日本酒ベストフレンドたちは!?

というわけで、日本酒「じょっぱり」も2合ほどいただき、料理も娘と完食!

その後はご飯を食べ、気分よく帰路につきました。

ホテルの部屋ではテレビを見ながらマッタリしてましたが、娘とともにそのまま沈没。気づいたのは夜中の2時。

テレビつけっぱなしでした。消して再度入眠。初日終了。

(2日目に続きます)


-子供

関連記事

子供の自由研究で函館〜弘前間をチャリで行ってきた。100㎞超え!(2日目)

2日目の朝の起床は7時30分でした。12時間は寝てると思う。 さて!朝食だ! 食べ放題なので思う存分盛り付けます。 スゲー!味噌汁サーバーだ! 青森の郷土料理も置いてあり、娘も「ねぶた漬け」が気にいた …

money_tokeru_yen

目的のないLINEグループは誰かが損していることを知れ!

実はSNSってアホらしいと思っていた「山出し」です。電話もなかった時代の苦労を知れ! 最近、大規模なLINEのグループのお誘いがあったのですが、明確な設置目的が無く、なんとなくみんなで繋がればいいねと …

父と娘の自転車旅!100キロめざしてレッツゴー‼

(今回の記事は、小4の娘が夏休みの自由研究用のために自分でレポートしたものです) まず私は自由研究のために自転車で100㎞を目指します。 8月10日の夜の0時に起きた。眠たい。(´Д`) 家から5㎞で …

「スマホ子守」させてるくらいなら、せめて「タブレット子守」をさせろ!

というわけで、デジタル機器がおうちにいっぱいの「山出し」です。 こんなニュース記事がありました。 「スマホ育児」どう考える―――便利な子守ツールの実態と懸念 子どもたちは、スマホとどう接しているのか。 …

冬休みの自由研究でパソコンを組み立てたよ!

自由研究ブログシリーズ第2弾です。 第1弾はこちら→父と娘の自転車旅!100キロめざしてレッツゴー‼ 今回娘は小学四年生の冬休みの自由研究で、自作パソコンに取り組みました。 いつものように文章のタイピ …

スマホ歴は日本上陸初期の2006年からと長いが、SNSを始めたのは2016年という天邪鬼。
無知なるゆえに、通信会社に支払った違約金は5社以上。
痛い目にあった経験から通信費節約に詳しくなりました。
函館在住だが、近所や職場にいたるまで、さっぱり格安sim(MVNO)使ってる様子がない。
田舎もんは、大手に搾取されるしかないのか。
支出を減らして「山出し」と遊びに行こう!(おごりで笑)